流通コストを抑えて、エンゲージリングを安く提供

やっと結婚にゴールインできた二人の愛の証は、エンゲージリングですよね。男として二人の愛を永遠に繋げていくものですから、お金もかかりますが、しっかりとしていて、相手が気にいるエンゲージリングを贈って上げなければなりません。
でも、「エンゲージリング(婚約指輪)つて給料の3ヶ月分が、相場」なんて、聞いた事あるでしょう。
仮に自分の給料が、30万円だったらどうしますか。結婚って他にもたくさんの費用がかかるものですから、ちょっと考えてしまいますよね。
でも、実際には、ある調査結果では、30~40万円が、平均的な値段なのです。でも、それにしても「ちょっと出費が、痛いなあ」と考えるのが、一般的な今の結婚したい男性の気持ちであるようです。

そして、エンゲージリングって、やはりダイヤモンドを贈るのが主流ですが、宝石それも特にダイヤモンドの価格って、高額の理由には、多くの訳があるのです。
その一つで大きいのが流通経路で、購入する人の手に届くのに、輸入する商社、ジュエリーの加工製造業者、メーカーなどを経ていって、ジュエリー卸業者や小売店とんなっているのです。
途中で、中間マージンやさまざまなコストが、掛かっていくので、どんどん高いものになっていくのが、現状の流通ルートなのです。

でも、その流通コストをカットできて、ネットで購入できる宝石屋さんのエンゲージリング ブランドがあるのでご紹介します。是非二人でその驚きの価格の訳をご覧になってみてください。http://www.brilliance.co.jp/engagement/

http://www.brilliance.co.jp/engagement/

Leave a Reply